出っ歯 ガミースマイル ダンゴ鼻 の 技術、設備、料金 情報

美容整形総合サイト 慶友形成クリニック
TOP[トップ]GUIDE[クリニックのご案内]FEATURE[クリニックの特徴]PRICE[料金]FAQ[ご質問]SITEMAP[サイトマップ]
症状別治療美容外科美容皮膚科美容内科メール相談
症状別治療のトップ > メディカルエステ
メディカルエステ
 
Face
  顔全体を美白する ホワイトニングエステ
  顔全体のたるみを解消する マイクロカット法

  眉メイクを楽にする アートメイク・アイブロー
  アイラインを整える アートメイク・アイライン
  唇のラインを整える アートメイク・リップライン
 
Body
  ムダ毛をなくす レーザー脱毛
  セルライトを除去する エンダモロジー

  部分的な脂肪を吸収させる CET(高周波温熱治療)

   
ホワイトニングエステ  
ハイドロキノン
ハイドロキノンにはメラニン精製の原因となる酵素である「チロシナーゼ」の働きを抑える働きがある為、使用後は徐々に白くなっていきシミが薄くなります。
当院で使用しているハイドロキノン濃度は5 - 10%です。状態に合わせ濃度を調整致します。
ハイドロキノン画像
   
使い方
1日1回寝る前にシミの部分に塗ります。
すりこんだりする必要はありません。単に塗るだけで十分です。必要に応じてODT(密封療法)で行う場合もあります。
   
使用後の注意点
  ハイドロキノン使用後はメラニン色素が減り、肌の紫外線への防御力が弱まるので必ずUVケアが必要です。短時間だからって何もしないのは厳禁です。
   
副作用
  赤みやひりひり感。軽度の場合はそのまま様子を見ることもありますが、状態に応じて使用を中止することもあります。
   
レチノイン酸
ハイドロキノンにはメラニン精製の原因となる酵素である「チロシナーゼ」の働きを抑える働きがある為、使用後は徐々に白くなっていきシミが薄くなります。
当院で使用しているハイドロキノン濃度は5 - 10%です。状態に合わせ濃度を調整致します。
レチノイン酸画像
   
作用
使用後数日で皮膚が剥げてきます。一時的に炎症も起こしますので、ある程度の覚悟は必要となります。
   
副作用
  強い赤みの出ることがあります。その状態により医師の指示で使用を一旦中止する場合もあるので始めのうちは定期的な診察が必要です。

24時間受付メール相談来院のご予約このページのTOPへ

レーザー脱毛
ムダ毛の処理は女性にとって切実な問題です。医療用のレーザー脱毛は永久的な効果がありますので、仕上がりには満足できると思います。
 
ムダ毛処理のさまざま
方法 痛み 美しさ 費用 永久性 特徴
剃る 黒く残る × 濃く見えてしまう
抜く × 凸凹になる × 埋没毛になる
溶かす × 皮膚炎をおこす
脱色する 不自然 × 皮膚炎をおこす
家庭用脱毛器 × × 永久性はない
針脱毛 × × × シミ、凹凸が残る
光脱毛 × × 永久ではないため、
かえって高額になる
医療レーザー脱毛 短時間で
安全、永久性
毛抜きで抜く
1) 1本1本の処理に時間がかかり、痛みも伴います。
2) 無理に引き抜くので炎症を起こし毛穴周囲に色素沈着を起こしたり、鳥肌状にブツブツができる。
カミソリで剃る
1) 肌を傷つけるので肌荒れを起こしやすい。
2) 角質も取り除いてしまうのでケアしないと色素沈着を起こす。
3) 毛が太くなる。
ワックス・クリームを使用
1) クリームの成分にタンパク質を溶解する成分が入っているので肌荒れを起こしやすい。
2) かぶれやすい。
3) 定期的に必要でかえって高額になる。
家庭用の脱毛器
1) 家庭用では永久脱毛は不可能。
2) 埋没毛ができやすい。
3) 使用頻度が増えると替え刃や器具の交換で結局は高額となる。
4) 家庭用のレーザー脱毛器のレーザーには毛根に炎症を与えるほどの効果がない。
脱毛サロン及びエステでの脱毛
1) 3年保証や5年保証などありますが、結局のところその期間通う必要があるだけでなく、それだけ経過しても永久ではないのでしばらくしてまた毛が出てくる。
2) 通院しないといけない。
3) 費用が高額になる。
針脱毛
1) 著しい痛みを伴います。
2) 細い毛は不可。
3) 色素沈着などのトラブルがあります。
   
これらのことから総合的に考えると医療レーザー脱毛がもっとも効果的で安全な方法です。
レーザー脱毛の種類
  ・・・

アレキサンドライトレーザー → 永久脱毛の効果あり
ダイオードレーザー → 永久脱毛の効果あり
ヤグレーザー → 永久脱毛の効果なし

施療後の経過
  [痛み]  照射後痛みはありません 。
   

[注意事項] 一時的な赤みがでる場合がありますが、時間の経過で落ち着きます。必要に応じてクリニックからお薬が処方されると思います。当日の入浴は避け、シャワーだけにしておくことが安全です。
[毛の処理] レーザー脱毛を始めたら抜くことはしない。毛周期に合わせ1 - 2ヶ月の間隔で通院する。


24時間受付メール相談来院のご予約このページのTOPへ
二重まぶた情報
脂肪吸引情報
豊胸情報
エラ削り・フェイスライン情報
AGING若返り
クマ・目元のスキントラブル情報
受け口・セットバック等、症状別治療情報

 
本ページ内すべての文書・データ等は著作物です。
無断掲載・転載等はお断りいたします。
The copyright(c) of this homepage is reserved by keiyu plastic clinic.