出っ歯 ガミースマイル ダンゴ鼻 の 技術、設備、料金 情報

美容整形総合サイト 慶友形成クリニック
TOP[トップ]GUIDE[クリニックのご案内]FEATURE[クリニックの特徴]PRICE[料金]FAQ[ご質問]SITEMAP[サイトマップ]
症状別治療美容外科美容皮膚科美容内科メール相談
症状別治療のトップ > ご質問
ご質問
口唇縮小 アートメイク
  口唇拡大 ソノフォレーシス
  多汗症 炭酸ガスレーザー
  腋臭症 内服療法
  小陰唇形成 アンチエイジングピール
  カーボンレーザー ケミカルピーリング
  イオントフォレーシス レーザー脱毛
       
口唇縮小
Q 痛みはありませんか?
A 手術の時は静脈麻酔で治療できますので、麻酔の痛みも完全に取り除くことができます。術後ですが口というのは日常の生活のなかで常に動かしています。そのため、腫れを生じている間は痛みを伴うことがありますが、痛み止めのお薬の服用で十分コントロールできます。
 
Q 本当に薄くなりますか?
A 切除して一部分を取り除きますので確実に効果があります。
 
Q 傷跡が心配です…
A 口腔内の粘膜の部分というのは、傷になりにくく決して目立つものではありません。また、形だけではなく色も気になる方にはアートメイクで唇の色を明るく調節することも可能です。お気軽にご相談下さい。
 
Q 抜糸の必要はないんですか?
A 吸収糸(溶ける糸を使っていますので2週間程度で自然に取れてしまいます。気になる方は抜糸することも可能です。
 
Q 下唇だけ気になるんですが、下だけでもできますか?
A 大丈夫です。気になる部分を小さくすることができます。
 
Q 手術はすごく時間がかかるんですか?
A 切除する範囲にもよりますが通常片側30分程度です。

口唇拡大
Q 痛みはありませんか?
A 全ての施術において麻酔を行います。唇の場合は粘膜になりますので、麻酔クリームで十分効果 はあります。
 
Q 不自然になりませんか?
A 注入はすべて鏡で確認できますし、アートメイクも施術前に実際にデザインしますので必ず希望の仕上がりになります。また、色もその方の希望にあわせ行いますので安心してください。
 
Q 時間はどれくらいかかりますか?
A 脂肪注入は2時間、ヒアルロン酸は5 - 10分、アートメイクは1時間と考えてください。
 
Q 傷は残るんですか?
A 全て注射での治療になりますので傷は一切残りません。アートメイクも傷には絶対になりませんので安心して下さい。
 
Q 本当に効果はありますか?
A 確実に効果はあります。ただし、ヒアルロン酸は注入後、時間の経過で徐々に吸収されますので永久の残るわけではありません。


多汗症
Q 腋臭症は保険で治療できますか?
A 腋臭症は保険での治療が可能です。保険の治療でも自費での治療でも差は全くありませんのでご安心ください。料金もおおよそ4 - 5万円程度です。
 
Q 注射では治らないんですか?
A 注射の治療法もあります。多汗症の治療と同じでボトックスを注射します。同時に脱毛も行うとより効果的に改善します。
 
Q 傷が心配なんですが?
A 傷が100%無くなることはありません。しかし、脇の下なのでほとんど目立ちませんし一時的な赤みや色素沈着は考えられますが徐々に改善していきます。
 
Q 固定するって聞いたんですが…
A

治療後は5 - 7日間ガーゼをあてて傷を圧迫しておきます。そのため、その期間だけは運動や腕の挙上ができませんので仕事などのスケジュール調整が必要となります。

 
Q 100%治りますか?
A 100%治るという施設もありますが、この治療は肉眼的に見える匂いの原因であるアポクリン線を取り除きますが100%完全には絶対に不可能なのです。 しかし、治療前に比べると匂いは明らかに激減します。
 
Q 腋臭症(わきが)って遺伝するんですか?
A その方の体質もありますが、遺伝も否定はできません。
 
Q 汗はどれくらい減りますか?
A ボトックス注射を行って、汗が100%無くなるわけではありません。通常、7〜8割の汗は減少します。注射後、3〜4日で効果を感じていただけます。当院では1〜2週間後に検診をさせていただき、治療効果の判定をして、効果が弱い場合には再度注射するなどアフターケア(無料)にて対応しています。
 
Q 手術に抵抗があります。手術以外の方法を教えて下さい。
A 多汗症は基本的に、手術ではなくボトックスによる注射の治療をお勧めしています。ボトックス注射は、汗を7〜8割減少させ、効果は6〜9ヶ月持続します。
 
Q ボトックスの注射はどれくらいの持続がありますか?
A 通常、6〜9ヶ月持続します。
 
Q なぜ?ボトックスを使用しているんですか?
A ボトックスは他の製剤にくらべタンパクの含有量が少なく、安定性には最も優れています。他の製品にくらべ、価格は高いのですが、効果や将来的な安全性を考慮した上で選択しています。
 
Q 痛みが心配です。麻酔はするんでしょうか?
A ご希望があれば麻酔クリームを使用後に注射することも可能です。
 
Q 未成年ですが、治療は可能ですか?
A 未成年の方も治療は可能ですが、多汗症の治療に限らず、保護者の方の同意が必要です。
 
Q 注射してすぐに効果はありますか?
A いいえ、注射して3〜4日後に効果が現れます。
 
Q 過去に他院で注射を受けたことがありますが、まったく効果を感じませんでした。効果に違いはあるんでしょうか?
A 使用する薬剤の種類、使用量によって効果が違います。よろしければ一度診察にお越し下さい。


腋臭症
Q 吸引法と反転法の違いを教えて下さい。また、私の場合はどっちがいいんでしょうか?
A 吸引法と反転法の違いは、吸引法は数ミリの切開で専用の吸引管を使って汗腺を除去する治療です。そのため、傷がほとんどわかることがないこと、ダウンタイム(日常生活への制限)が少ないというメリットがあります。しかし、吸引治療は反転法に比べ、除去できる汗腺の量は少なくなるため、重度の腋臭には効果が少ないのです。どちらを選択するか?ということですが、臭いの程度による判断です。重度の腋臭の場合は反転法が適しており、比較的軽度であれば吸引法をお勧め致します。
 
Q 吸引法の傷はどれくらいですか?
A 基本的には2〜3ミリ程度の傷です。ほとんど目立つことはありません。
 
Q 吸引法の場合、どれくらい仕事を休んだほうがいいですか?
A 仕事の内容によって違いますが、3日間はガーゼで保護していますので、3〜4日のお休みは必要です。
 
Q 吸引法でどれくらいの臭いが減りますか?
A 腋臭の程度にもよって違います。重度の腋臭の場合は、ある程度の汗腺を吸引しても著しい効果を感じることはできません。しかし、比較的軽度の腋臭の場合、問題となる汗腺を除去することで、より効果を感じていただけます。
 
Q 腋臭(ワキガ)手術は誰にでも効果があるんでしょうか?
A 臭いの種類で違いがあります。いわゆるアポクリン汗腺によって生じるタイプのワキガは手術で治療効果が認められます。しかし、実際に診察してみるとワキガの臭いではなく、単に汗の臭いの方もいらっしゃいます。その場合は反転法や吸引法の手術ではなく、ボトックスによる治療をお勧めしております。
 
Q 反転法を考えています。どれくらい仕事を休めばよいでしょうか?
A 反転法の場合、術後の安静及び腕の挙上の制限が必要です。通常は1週間程度のお休みを取る必要があるとお考え下さい。
 
Q 保険で治療しているクリニックもあるようですが、保険は使えますか?
A 申し訳ございません。以前は保険で治療を行っておりましたが、保険審査の基準が厳しく、症例数の多い当院では腋臭に対しての保険は認められず、現在は保険での治療は行っておりません。ご了承下さい。保険治療をご希望の場合は、関連施設及び、大学病院などへの紹介をさせていただきます。
 
Q 手術には抵抗があるんですが、やはり、臭いが気になっていてどうしようもありません。本当に手術以外に方法はないんでしょうか?
A 残念ながら、ワキガの治療は手術以外に方法はございません。状態によってですが、重度のワキガでない場合は傷も最小限で済む、吸引法でも効果は認められています。よろしければ一度診察にご来院下さい。
 
Q 傷が心配です。どういった状態になるんですか?
A ワキガ治療の傷は、手術方法によって違います。吸引法は数ミリの切開で治療しますので、術後の傷が気になることはありません。反転法の場合は、3センチ前後の切開を行います。そのため、傷が消えません。通常、1-2ヶ月程度、部分的にピンク色の赤みが持続し、徐々に薄くなり、全体になじみます。ワキのシワにそって傷は残りますが、色の赤みが取れればさほど目立つものではありません。
 
Q 手術で脱毛もできると聞きましたが本当ですか?
A 反転法なら、汗腺及び毛根組織まで除去するので脱毛に対しても効果的です。しかし、一般的なレーザー脱毛と違い、すべての毛が除去できるわけではありません。部分的に毛の再生が残る場合もあります。その場合はレーザー脱毛を併用することが望ましいとお考え下さい。

小陰唇形成
Q 左右の大きさと形が違います。そろえることは可能ですか?
A 可能です。
 
Q 痛みが心配です。治療後はどれくらい痛いんでしょうか?
A 術後の痛みは内服薬で十分コントロールできる程度です。
 
Q 治療時間はどれくらいですか?
A 通常、20-30分程度です。
 
Q 術後の経過を教えて下さい
A

治療後は30-40分程度休んでいただき、その後帰宅していただきます。治療後、2〜3週間後に検診に来ていただき、状態を確認させていただきます。

 
Q 診察の当日に治療を受けることはできますか?
A 申し訳ございません。当院では基本的に診察当日の手術はご遠慮頂いております。ご了承下さい。
 
Q

片側だけの治療を希望しています。料金はいくらですか?

A 当院では片側でも両側でも小陰唇形成の料金は同じです。
 
Q 生理と手術の日が重なった場合はどうすればよいでしょうか?
A 基本的には問題はありません。しかし、体調などの問題から手術の日を延期することも可能です。また、生理はある程度の予定がわかると思いますので、避けることが望ましいと思います。
 
Q シャワーはいつから可能ですか?
A 翌日からシャワーは可能です。シャワー後お渡しした消毒液で消毒だけお願い致します。


24時間受付メール相談来院のご予約このページのTOPへ
 
二重まぶた情報
脂肪吸引情報
豊胸情報
エラ削り・フェイスライン情報
AGING若返り
クマ・目元のスキントラブル情報
受け口・セットバック等、症状別治療情報

 
本ページ内すべての文書・データ等は著作物です。
無断掲載・転載等はお断りいたします。
The copyright(c) of this homepage is reserved by keiyu plastic clinic.